地域福祉推進事業

小地域福祉活動を推進する団体として区ごとに地区社会福祉協議会の設置推進をしています。

地区社協設置推進

 ふれあい生き生きサロン
 ふれあい遠足
 地域交流会・懇談会などの活動支援
 地区社協福祉活動推進員研修会の開催

住民支え合い(災害時等)マップ作成
ひとり暮らし高齢者年賀状送付事業
地域福祉講座
地域密着型サービスを拠点とした地区サロンの開催
ユニバーサルデザインの啓発並びに講座を開催
福祉施設地域交流事業助成
安心生活創造事業

高齢者・障がい者・児童・青少年・戦没者遺族福祉推進事業

軽井沢町ファミリーサーポートセンター

TEL:0267-41-0608
Mail:ks8113@karuizawashakyo.com
①入会申込書 様式第1号(第7条関係)
②危険チェクリスト
④変更届 様式第2号(第7条関係)
パンフレット
報告書類
会則
入会の手引き
退会届

ひとり暮らし高齢者ふれあい事業
ひとりぐらしの会会員募集チラシ(70KB) 
ひとり親家庭親子遠足
在宅心身障がい者(児)希望の旅
歳末慰問事業
障がい者アートを楽しむ講座
戦没者合同追悼式

児童福祉推進及び福祉学習

町内の小中高校の福祉学習に協力
社会福祉普及校の指定及び助成

 
 
 
 
 

相談事業

心配ごと相談(毎月10日頃 9時30分〜15時)
司法書士無料法律相談・権利擁護相談(年3〜4回)

貸付・給付制度


低所得者世帯、障がい者世帯等に対して安定的な生活を営むことを目的に資金の貸付を行います。

あなたの暮らしの安全守ります


高齢者や障がいのある方が、地域で安心して日常生活を送ることができるように、金銭管理や財産保全、各種支払の代行並びに福祉サービス等の利用支援を行います。

高齢者や障がいのある方が、地域で安心して自立した生活を送ることができるように、相談や福祉サービス利用のお手伝いをし、その方の生活を支援する事業です。

成年後見制度、遺言、悪徳商法対処法、多重債務整理など権利擁護に関する講座並びに相談を受けます。

共同募金配分金事業

 毎年10〜12月に厚生労働大臣の告示により、全国一斉に共同募金運動が行われます。
 その皆さまからいただいた共同募金の約7割が配分金として、高齢者事業、障がい児・者事業、児童・青少年事業、住民全般事業に使われています。

日赤長野県支部軽井沢町分区

 赤十字活動は、「苦しんでいる人を救いたい。」その気持ちに支えられています。皆さまからいただく寄附と社員社費(会費)は、左記の諸事業に活かされ、近年多発する災害の被災地にも、いち早く駆けつけます。
 日赤長野県支部軽井沢町分区では、5月から6月にかけて、赤十字活動資金を募りますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
募集金額
●寄付金(1世帯)…300円以上
               ⇒区の協力により集めます。
●社員社費(日本赤十字社の会員)…1人1,000円以上
               ⇒地区の赤十字奉仕団を通じて集めます。
*新しく社員になっていただける方は、随時、社協事務局で受け付けております。

【お問い合わせ先】軽井沢町社会福祉協議会内    
「日赤長野県支部軽井沢町分区」
電話:45-8113まで